糸満市認知症が心配な家族の個別相談会

元気がない、転倒しやすくなった、食事量が減った、同じ話を繰り返す、落ち着きがない、睡眠障害など、高齢者の認知症で困っていることの相談を受け付け、解決に繋がるアドバイスをする。(要予約)

TEL:098-894-6548
(毎月1回程度、不定期ですが土曜日に開催しています)


次回は9月18日(土)となります。
相談会はAM9:00〜12:00となります。
予約なしでの来所はご遠慮ください。
相談会では、一定の距離を保ちながらマスクの着用をお願いしています。
デイサービスしんかロゴ
<過去の相談事例を紹介>
●相談事例1●
一つ目の相談は、高齢の親を介護しているが、最近は手伝っても立ち上がることがわからなくなり
介助が大変になっているとのことでした。

認知症が進行すると、言葉で伝えても理解できないことがあります。話せば話すほど、頭の中は混乱して
その場をとりつくろうような「そうだね」と発言することで済まそうとします。
ここで、ポイントは「言葉で強く伝えても理解することが難しい」と考えてください。
解決策として
「白の画用紙に文字を大きく書いてみることはどうですか?」と伝えました。
もし、文字の認識ができるなら「立ち上がってください」「座りましょう」など、見せてあげると、解決することがあります。
後日、ご家族様より連絡があり、
「毎回ではないけれど、効果がありました。ありがとうございます。」との嬉しい声をいただきました。
現在はコロナ禍で自宅で介護を行う方が増えていると聞きます。
視点を変えてみることで、相手に伝わりやすくなる。チャレンジしてみてください。
スペース20
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6-4-3 久米ビル2F
TEL:098-894-6548
FAX:098-894-6549